ひろしま文化振興財団
トップページ 事業概要 アートラウンジ 令和6年度ひろしまアートラウンジ事業 講演会について

令和6年度ひろしまアートラウンジ事業 講演会について

ひろしまアートラウンジ事業

講演会「備後福山城の魅力」

 広島文化賞受賞者を含めた県内の芸術家が、企業関係者や県民等に対し、活動実績や作品制作などについてプレゼンテーションする場を設け、両者の交流促進とネットワーク化を図り、文化芸術の推進に寄与することを目的とした、ひろしまアートラウンジ事業に取り組んでいます。
 今回、広島県立文書館文書調査員 野毛幸司さん(第4回広島文化新人賞受賞者)による講演会を開催します。 第1部は、福山城の伏見櫓に関する新発見を交え、備後福山の魅力について語っていただき、第2部は、野毛さんと、京都府立京都学・歴彩館 主幹 若林正博さんとの対談を行います。 伏見城・伏見櫓の実像に迫り、備後福山城の歴史的価値を再確認する機会とさせていただきます。
 皆さまのご来場をお待ちしております。


日時

令和6年13(土)
14:00〜16:10(開場13:30)

会場

広島県民文化センターふくやま 文化交流室
(福山市東桜町1番21号)

スケジュール・内容

時間 内容
14:00-15:00 第1部 講演「備後福山城の魅力」
福山城の伏見櫓に関する新たな資料を発見。その内容を発表する。
野毛幸司さん(広島県立文書館文書調査員・第4回広島文化新人賞受賞者)
15:00-15:10 休憩  
15:10-16:10 第2部 対談「伏見城&伏見櫓の実像に迫る」
野毛幸司さん×若林正博さん(京都府立京都学・歴彩館 主幹)
司会:高橋秀年さん(エフエムふくやまパーソナリティ)

定員

先着 100名(申込不要)

参加費

無料

お断り

当日の模様を撮影した写真は、広報、報道等一般に使用させていただくことがあります。

問合先

公益財団法人ひろしま文化振興財団福山分室
TEL 084−921−8204
Eメール fukubun@h-bunka.or.jp